smilenet 売りたい!不動産売却専門サイト

ホーム > 不動産を売却する時のコツ

不動産を売却する時のコツ

きれいに掃除をする。
しっかり手入れのいき届いた不動産は買主に好印象を与えます。
お部屋の中だけでなく、お客様を迎え入れる玄関周りや多くの方が気になる水回り、それに建物周りにも気を配り、きれいに掃除をすることが大切です。
不動産に清潔感があり、大切に使われていることを感じて頂くことで成約の可能性も高まり、好条件での売却も可能になります。
室内を明るく、広く見せる
たくさんの方が不動産を選ぶときに陽当たりを重視します。
室内が暗いと感じてしまうだけで大きなマイナスポイントになりますので陽当たりの悪いお部屋や廊下、浴室などは照明を点けましょう。
また、不要品を処分し、収納を上手く活用して整理整頓をするのも大切です。
部屋の中にある物を少なくすることで、部屋を広く見せることができます。
内覧のご希望には出来るだけ対応する。
お客様の内覧したい時が一番気持ちの盛り上がっている時です。
購入意欲の高い時に商談までもっていくことができれば成約の可能性も高まります。
急に内覧のご希望が入ることもあると思いますが、内覧のご希望があった場合は出来るだけ受けるようにしましょう。
生活環境など整理しておく。
買主は生活環境が変わることに少なからず不安を感じています。
その為、内覧時に売主に生活環境などについて直接質問したいという方もいらっしゃいます。
お客様の質問に丁寧に答えてあげることで、買主に安心感を与えます。
周辺の買物施設や学校、病院の他、治安を含めた周辺環境など、質問を受けた時に困らないよう予めポイントを整理しておきましょう。
部分的にリフォームする。
壁紙やカーペットの汚れ、壁や床の破損は部分的にリフォーム(修繕)するだけで全体の雰囲気も変わり、イメージアップに繋がります。
リフォームをするとその分高く売れるケースもありますが、出費を伴うため、リフォーム前に不動産会社の担当者に相談されるのがよいでしょう。
最初の売り出し価格を大切に。
インターネットの普及により、買主も近隣の不動産価格や周辺の取引相場を把握できるようになりました。
相場を大きく上回る価格で売りに出すと長期間成約できずに、結果的に適正価格(査定価格)を下回る金額で成約になる場合もございます。
不動産の売却を成功させる為にも売り出し価格は不動産会社の担当者としっかり相談をして決めましょう。

不動産を売りたいけど、何から手をつけていいかわからない…そんなアナタに!!まずはご相談ください!

無料査定はこちら

メールでの売却相談はこちら

不動産かんたん無料査定!

無料査定はこちら!!